開発コンセプト

開発コンセプトと自己紹介です。

SEを専門としている一投資ファンです。
自分が望むシステムが見当たらないため、14年間の投資歴で培った「気付き、知恵、ノウハウ」をプログラムに絡め、現在では満足のいくロジック、納得のいくスペックが出せるようになりました。

シストレは、裁量トレードと比較し時間的束縛・精神的負担が軽い分、ロジックに合わない相場に遭遇すると運用パフォーマンスが著しく低下し、相場付きが戻ってこないと機能不全に陥ります。今回、開発した全てのシステムに「フィードバック・ロジック」を搭載し、低下してくる損益カーブを「自己復帰」させる機能を組み込むことで息の長いトレードシステムとなりました。

また、バック+フォワードデータ5年(Agenda)、同3年(Decide)のカーブフィッティングしない王道ロジックを中心に、カーブフィッティングを敢えて戦略的かつ積極的に採用するバック+フォワードデータ2年(Freeze)まで、ロジックの異なるストラテジーにて効率的な運用ポートフォリオが実現可能と同時に高いリスクヘッジ効果を生み出します。

そして、現在はこの「日中寄り引け」をベースに、「ナイトセッション」、「ティック抜き」をラインナップし、利益機会の倍増にてアグレッシブな運用が可能となっています。

PAGE TOP